発創アリ。

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
会議を欠席する技術。



いつでも関係者全員が
集まって会議ができるなら
こんなに素晴らしいことはないのですが。


たいがい
ど~しても都合がつかない
欠席者が出てしまいます。


この欠席者に
どうやって情報共有するのか
も大事なことなんですが。


一方で


欠席者の振る舞い
といのも大事だと思うんです。


会議を欠席する技術。


・・・なんていうと
いかにサボるか、みたいですけど。



というのは
欠席者の振る舞いが
出席者によって作られた場の空気を
壊すことがあるからです。


欠席者は

その会議の情報を
どう入手するか
どう受け止めるか
どうリアクションするか

に気をつかわないといけない
と思うんです。



参加した人が作り上げた合意とは


たんなるデータではなく
感情と知恵の合成物で
とても重いもの。


それは
謙虚に、温かく、尊厳を持って
扱わないといけない。


その場にいなかったからこそ
指摘できることは確かにあって
それは、ちゃんとすべきだけど。


でも、気をつけないといけない。
みんなが出してくれた結論は
「血の通った生もの」だから。

それを生み出したみんなの
モチベーションは傷つきやすいものだから。



欠席した人が
後からちゃぶ台をひっくり返すようなマネをすることが
よく見受けられるんです。
特に、組織の上層の方に。


それは
かなり危険な行為だと思うんです。
組織の気分を破壊してしまいかねないような。



ファシリテーター
冨永良史


↓さて、GWも終わりです。クリック全開でお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ


それにしても
休みが終わるって
寂しいですね。。。
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(2)
コメント
--欠席のフォロー--

発創アリ。さん、 こんにちは☆


欠席する時、私がしていることは、
①自分の意見のメモを中心者に渡しておく
②結果の要点を取材する

ですね。


ところで、どうすれば効果的に
ファシリテーターの修行ができますか。

要約をお教えください。
よろしくお願いします。

応援ポチっ☆
by: 「助教授」 * 2007/05/07 14:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

助教授さん、ようこそ。

貴重な情報提供、ありがとうございます。
確かに①②ともに、とても大切ですね。

①の「メモを託す」は
次に、託された人が、そのメモをどのように扱うか
そのメモ情報を場にどのように投げ込むかが
意外にデリケートな部分を含んでいるような気がします。
それは、また機会をあらためて。。。

さて、「効果的なファシリテーターの修行方法」ですか・・・。
しかも、「要約して」ですね・・・。
なんという、難問を(笑)


そうだ、これを今日の記事にしよう!
ということで、本日の記事をお読みください(笑)
助教授さん、ネタ提供、ありがとうございました!!
by: 冨永 * 2007/05/07 22:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/275-a9bad270
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。