発創アリ。

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
これが一番難しい。


かなり中核の位置で
ボランティア組織の運営に
いくつか関わってきました。

そして
今も関わっているものがあります。
ファシリテーター的に関わることが多いです。



僕の場合
仕事としてのファシリテーターと
ボランティアとしてのファシリテーターは


報酬の有無が違うだけで
中身は何にも変わりません。
気持ちとしては
オンもオフもず~っと仕事してる感じです。



で、つくづく思うのですが



ボランティア組織を
ファシリテートして
ひとつの方向に向けて動かしていくことは
どんな仕事よりも難しいです。



難易度最高レベル。
最高の修練の場ですね。
この上なく苦しめられ、鍛えられます。



ボランティア組織の特性は・・・



誰もが本業を別にもっている。
つまり、誰もが片手間に関わっている。
したがって、そう簡単には全員が集まれない。

それぞれが自分なりの目的をもって関わっていて
目的にバラツキがある。

善意に頼った活動であり
一貫した協力を得るのがとても難しい。

採用面接をやるわけではないので
その事業に必要な人材が常にいるとは限らない。

経済的な結びつき、契約関係がないので
「仕事としての責任」をあまり厳しく問えない。


などなどです。



中小企業の経営の難しさに類似するところがありますが
メンバーの動機付けの難しさにおいて
雇用契約がなく、生活基盤との密着性がないという点で
困難さの質も、レベルも異なるように思います。
経営の経験がないので、なんとも言えませんが。


というわけで
いい経験、いっぱいしてきました。
鍛えられてます。



でも、やっぱり
しんどいなぁ~
助けてくれ~
って思うときは多いんです。
脳内でコソッと愚痴ってること、多いんです。


今日みたいにね。。。


あぁ、疲れた。



ファシリテーター
冨永良史


↓できれば、ちょっと背中を押してくださいませんか。
↓とっても励みになるんです。お願いします。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/271-0ab300fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。