発創アリ。

2017 05
04 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
負けないこと♪投げ出さないこと♪・・・


会議やる前
会議中


「あきらめる」瞬間
があるんですよね~。

いや、今はそうならないように
最大限の努力をしてますけど。


何をあきらめるか?



集団での合意形成です。



こんなにたくさんで
ひとつの結論を出すのは無理だ
きちんとしたたたき台を少人数で作っておこう。


とか


こんなに意見が別れたら合意は無理だ
多数決にしよう
リーダーの決断に委ねよう。


とかです。
確かに、「効率良く」合意形成するには
それがいい方法だと思います。



でも
本当にチームの力を引き出したいなら
そこであきらめてしまってはいけないと思うんです。


チームの力を引き出すには
チームの力を信じないと。
とことんまで。


お互いの思いに耳を澄ませ
バラバラに見えるみんなの思いだけど、きっと
ひとつのタペストリーに紡ぎ出せることを
信じぬかないと。


それが
ファシリテーターだけじゃなくて
チームのメンバーみんなが
信じられたとき


すごい納得と
すごい結論が
「やってくる」
のだと思います。



だから
ファシリテーションは


負けない事
投げ出さない事
逃げ出さない事
信じ抜く事

駄目になりそうな時
それが一番大事

(by 大事MANブラザーズバンド)


なんです。
いい歌だなぁ。



ファシリテーター
冨永良史


↓応援クリック減っても負けませんよ~投げ出しませんよ~(笑)
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 ファシリテーション? コメント(2)
コメント
----

今、会議やプロジェクトを沢山やっていますが、何かを決めようとしたときに、感性や考え方が違う2つの意見が出ると、本当に諦めそうになります。

根気強く話し合えば、ひょっとしたら合意が得られるのかもしれませんが、限られた時間の中だと本当に難しいですよね。
by: watanabe * 2007/04/28 00:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

watanabeさん、ようこそ。

おっしゃるとおり「時間」は大きな制約ですね。
どんなに信じる気持ちがあっても
迫りくる時間にはなかなか逆らえないです。

僕が時間に関して考えていることは、ふたつあって。

ひとつは
時間の制約を「共有」することで
アイディアだしや、合意形成のエネルギー源にすること。
要は、制限時間1時間真剣勝負!みたいなノリを
その場の雰囲気としてつくること。

ふたつめは
そもそも時間に追い込まれないような
プロセスデザインをするよう心がけること。
時間当たりの課題数を吟味したり
短時間の内に発創が触発されるような
「問いかけ」と「その順番」を吟味したりすること。

です。
「時間と遊ぶ」「時間で遊ぶ」という感覚が
身についたらいいなぁと、いつも思ってます。
目指す境地です。
by: 冨永 * 2007/04/28 09:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/267-40b76ddb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。