発創アリ。

2017 09
08 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
経験すればするほど・・・。


ふっと考えたことなんですけど。


経験すればするほど熟練して
どんな状況にも対応できるようになる。


というのが
一般的なセオリーでしょうけれど。


経験の増加と
状況対応力の向上の間


は必ずしも直結してないですね。
そう言えば。



経験が増えれば増えるほど
リスクも見えやすくなるのは確かですけど
リスクが見えれば怖くなるのも確かで
そすると本当に必要な思い切りができなくなる。



だから
経験するのと同時に
くっきり見えてしまうリスクに
冷静に立ち向かえる「気」みたいなものも
育っていないと


単なる
怖がり
臆病な保守主義者


になってしまいそうな気がして。




たんなる思いつきですけど。



自分が
いわゆる「高齢者」になったとき
どんな気持ちでいられるだろう、とか
どんな風に人の役に立てるだろう、とか
考えてたら

こんなこと
思いつきました。




ファシリテーター
冨永良史


↓ご負担にならない程度に、応援クリックお願いしますね。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(4)
コメント
----

高齢者予備軍の金田です。いきなり連夜の連発コメントです。

私は「不良になる!」と決めました。一部の学生にも宣言しています。かつて憧れたやつです。

「不良の高齢者」、結構準備やトレーニングが必要かもしれませんが、人生はひとつなので、できれば「前人未到の不良」を目指したい!と考えております。もう時間がない!かも?やべ。
by: kinda * 2007/04/25 23:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

金田先生、こんにちは。

あれだけコメント連打されたので
当分ないだろうと思っていたら
まさかの連夜。
創造脳が活性化してるんでしょうか(笑)

「何も知らないのにいきがってる不良」より
「いろいろ知ってるけど、あえて不良」の方が
素敵な感じがしますね。

扱うほうは大変でしょうけれど(笑)

わざわざ目指さなくても
「すで」にその道に向けて「猛進」されてるように
見えますが・・・。気のせいでしょうか?
by: 冨永 * 2007/04/26 11:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

「ざわざ目指さなくても『すで』にその道に向けて「猛進」されてるように
見えますが・・・。気のせいでしょうか?」に食いつきますが、
私としては『極道の極み』を目指したいです。まだまだですたい。

別エントリーで「~茶道、武道」云々のお話がありましたが、私は『武士道』があれば長崎の射殺(後ろからと、飛び道具使うこと)は、「この国においてあったらいかん!」ことやと思います。
by: kinda * 2007/04/26 23:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

金田先生、こんにちは。

そうですか。「極み」ですか。
僕の見立ての届かないくらいの「高み」を目指されている
求道者の先生にはご無礼をいたしました。。。

「武士道」・・・。確かに。
「道」を歩んでいれば、あのような行為はあり得ないかと。
今、誰もに必要なこと、それは
自らの歩む「道」を見つけ、それに自覚的であることかと
思います。
それが不良道であろうと、武士道であろうと(笑)
by: 冨永 * 2007/04/27 14:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/265-cd3cca8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。