発創アリ。

2017 05
04 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
「自分」取り扱い説明書。

茂木健一郎さんのブログ
「クオリア日記」
をよく読んでます。




つい先日の記事
こんなことが書いてありました。



>脳には
>「取り扱い説明書」がないし、
>一人ひとりの個性は違うので、
>人生は結局自分の脳がどのような個性を
>持っているかを見つけるプロセスである



ずいぶんスカッとしました。
「あぁ、そうなんだよな」
って。



何事においても
ついついマニュアル、トリセツを
求めてしまうけれど


でも
人生を生き抜く究極のツールである
脳、身体にはトリセツがない。


だから
面白いんだよな


そう思えました。
自分の脳、自分の身体は


どんな性能を持っていて
どうやったら一番それが発揮できて
どんな時に故障するのか
どうやったら直るのか


そういうこと
探して、つなぎ合わせて
ひとつの「自分トリセツ」に編集するのが人生の
大きな仕事だとしたら


ずいぶん楽しい毎日になるな


って思えます。
毎日、発見、再編集です。



さて
明日は何を見つけようか。

その前に
今日は何を見つけたっけ?



ファシリテーター
冨永良史



おかげさまで、ランキング上位を維持してます。
↓ご負担にならない程度に、応援クリックお願いしますね。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(6)
コメント
----

はじめまして、kumikoと申します。今日、主人が冨永さんの講演を聞いて、大変感動して帰ってまいりました。私もとても興味を持ち、ブログを読ませていただきました。

(人生を生き抜く究極のツールである脳、身体にはトリセツがない。)
本当にそうですよね。
この前、「ご飯を早く食べて!」と言ったら、主人に「そんなくらいの機能は付いてる」と言われてしまいました。取り扱いは、日々の生活から得るものですね・・・というかなんというか・・・。

冨永さんのブログ、考えさせられました。
また、今後も読ませていただきます。

失礼いたしました。
by: kumiko * 2007/04/21 00:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

kumikoさん、ようこそ。初めまして。

講演(っぽくなかったんですけど)、
少しでもお役に立てたら幸いです。

僕もすごく楽しい(でもドキドキの)時間を
すごさせていただきました。

おっしゃるとおり
「日々の生活」から何を得られるか?
というのは、僕のかなり大切なテーマかな、と思います。
本より、勉強より、日常生活での「感覚」って思ってます。

それにしても、kumikoさんのブログ
「おいしそう」ですね(笑)
観てるだけで満たされるというか
空腹にさせられるというか・・・。

お近くですし、今後ともよろしくお願いいたします。
またのお越しを、お待ちしております。
by: 冨永 * 2007/04/21 08:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは、LAビジネスウォッチャーズのKOOです。

私もこの記事を読んでスカッとしました。
自分のことを知れば知るほど、失敗が少なくなると思います。
ぜひ自分のトリセツを増やしていきたいですね。
----

KOOさん、ようこそ。

失敗も成功もトリセツを編集するネタ
と思えば楽しそうです。

いろんな経験して
トリセツを充実させて
それを縦横無尽に使いこなして

遊ぶように生きていけたら

なんて思ってます。

またのお越し、おまちしております。
by: 冨永 * 2007/04/21 10:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

久々コメント2連発の金田です。
2期生が受験したフジテレビの入社問題(たしか2次くらい)に「自分の取り扱い説明書を書け」というのがありました。
その時のアドバイスは「『天地無用(転がっても大丈夫)』とか『直射日光対応』とかにしろ!(野外ロケでもオッケー)」と。
2次は通り、3次の学科試験で落ちましたが。。。
おもしろい問題だと思います(他の問題も)。授業で使えそうだなと思っています。
ちなみに、私の授業では「晴天が続けば、ソースカツ丼が売れる」の中間を埋めることや、「ペットボトルの再利用法(飲み物以外)」を現在進行中。さらなる次の課題は秘密です。
by: kinda * 2007/04/24 23:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

金田先生、コメント連打、ありがとうございます。

先ほど、コメント返答して安心しようと思ったら
次のコメントが来てて、びっくりでした。

僕的には「中間を埋める」という課題がかなりヒットです。
これはいいですね。
脳みそ全体が劇的に刺激される気がします。

教育とは「いかに問いかけるか」である。
って思ったりするんです。最近。

だから
問いをひねり出すことに、かなり知恵を絞ってます。
また、いろいろ刺激的なコメント、お待ちしております。
by: 冨永 * 2007/04/25 00:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/261-60a7b6b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。