発創アリ。

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
揺れる想い、体じゅう感じて。



選択肢の間で迷ったとき
自分の想いと現実がズレてるとき
論理と感情がズレてるとき



どっちなんだ
どうなんだ
どうすりゃいいんだ



と揺れるわけですが。
このところ、心がけてるのは

その揺れる想いと
静かに正対する時間を
ほんのひとときでも持とう

ということです。




どっちかに決断する
どっちかを肯定、否定する



それを
あんまり間をおかずにしてしまうのは

その「揺れ」の不安定さから
逃げることに根っこがあったりするな。

と思わされることが
幾度かあったからです。


どっちだ、どっちだ
どうなんだ、どうすりゃいいんだ


と揺れている時間は不安だけど
その不安定さを全身で受けとめて
感じて、肯定すれば



自分の弱さから離れて
静かに決断、判断できるのではないか。


そう思うんです。



だから
このところの大切なテーマは


「揺れる想い、体じゅうで感じて。」


なんです。
ZARDさんにヒントいただきました。
ありがとうございます。




ファシリテーター
冨永良史


↓応援クリックするのに、想いは揺れなくていいんですよ(笑)
↓即決即断で、クリックお願いしますね。今、何位なんでしょう?
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/259-8ee5f1ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。