発創アリ。

2017 04
03 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
脳みその筋トレ。


松岡正剛さんが提唱する


編集工学


の一端に
触れる機会がありました。



日本ファシリテーション協会
関西支部の定例会(京都)に



編集工学研究所
大川雅生さん


が講師としていらしゃって


「編集術とファシリテーション」


というテーマで
ワークショップをしてくださったんです。




言葉の


言い換え
読み替え
置き換え
並び替え



すべて「編集」行為と捉えて
そのひとつひとつを
ワークによって
体験、訓練していく構成でした。



「変える、換える、代える、替える」

という言葉を使って
いくつの言葉を作れるか?

から始まって


コップをいくつに言い換えられるか?


新聞広告にある言葉を
分母(地)と分子(図)
でいくつ説明できるか?


これからのファシリテーションを
今年に入って買ったモノを
読み変える事によって
三位一体的に説明せよ。


などなど
ならべただけでは
なんのことやらわからないかもしれませんが。


脳みその筋トレ状態の
4時間でした。



目の前の現実を
どう捉えて、どう言語化するか



いかに行動するか、に直結するわけで
かなり根底的な思考術の訓練だなぁ
と感じました。




運動不足を心配して
体力づくりジム通い
をする人はたくさんいますが。


同じように


脳みそも運動不足になるんだなぁと
つくづく感じました。

使っているつもりでも
偏った使い方になっていて
思考にクセができてしまっている。


だから、今日みたいなワークの連打をすると
できるところと、できないところが
くっきり分かれてしまう。



脳みそも
ジムに通わせた方がいいみたいです。


放っておくと
腕力ばっかり強い脳とか
脚力はあるんだけど上半身ひょろひょろの脳とか
になっちゃうかもしれませんよ~。



明日は
きっと
脳みその
筋肉痛です。




ファシリテーター
冨永良史


↓今、何位なんでしょう?筋肉痛になるくらいクリックお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/256-530a1fd5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。