発創アリ。

2017 07
06 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
気分伝染。


組織の中でいっちばん大事なもの。


資本?
人材?
知的所有権?



僕は
風土


言い変えると



その組織に特有の



気分



だと思ってます。



この人たちとの
コミュニケーションからは
こんな気分しか生まれない


という
組織特有の気分
があります。



気分は
つかみどころがありませんが


気分は
行動の質に最大の影響力を持ちます。


どんなに緻密にプランニングされた行動でも
その成果を最終的に左右するのは
それを実行する時の「気分」です。


どんな
気分でそれを実行するのか?
が一番大事。



気分は
その人の特性から生まれるというよりも
その人とその組織・環境との相互作用から生まれます。



組織を動かす立場になったら
成果、売上、利益にも増して


組織の中に

どんな気分を
どのように醸し出すか


それが
一番の課題だと思います。



ファシリテーター
冨永良史



気分良くクリックしてもらえるような記事を目指してます。
↓ワンクリックのご協力をお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 発創する組織風土 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/238-a8ca9b07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。