発創アリ。

2017 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
散弾銃とライフル銃。


□●発創する会議術60.●□

●散弾銃とライフル銃。



次々と話が飛躍して
話題が広がる一方の人がいます。


まるで
散弾銃を
撃ちまくっているような。



ずっと沈黙を守っていたのに
ほんのひと言で議論を決定づける人がいます。


まるで
ライフル銃で
一発でしとめるスナイパーのように。


会議には
どっちも人も大事だと思うんです。



散弾銃の人は
色々な視点を見せてくれます。

ライフル銃の人は
シビアな現実に引き戻してくれます。


この振り幅が大事で
これはなかなか個人では難しい。
みんなで話し合う醍醐味ですね。



散弾銃とライフル銃
会議にはどっちもそろえましょう。



本日、仁愛大学にて行なわれた
戦略コミュニケーション研究会にて
あらためて、思わされました。



ファシリテーター
冨永良史


↓どっちの銃でも結構、ズドンとクリックしてください。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 発創する会議術 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/208-3ef38256
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。