発創アリ。

2017 03
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
ずっと、ずっと変わらない。

□□発創する組織風土31.□□

□ずっと、ずっと変わらない。



このところ
ビジネス誌の常連キーワード。


変える。
変わる。
変化。
イノベーション。
革新。
刷新。


変化が激しい時代ですから。



でも、だからこそ。



私たちは

何を変えないのか?


も大事なテーマですよね。



ファシリテーター
冨永良史


↓気分を変えて、応援クリックを。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 発創する組織風土 コメント(2)
コメント
----

不易流行ってことですよね?

うちの会社も、ここ数年で色んなことを変えてきていますが、「不易」の部分もみんなに理解してもらいたいな!って思います。
特に責任者が変わった場合など、この部分の理解不足で職場の雰囲気が悪くなるって事もありますから(^^;

ひさしぶりに良い言葉を思い出しました。
ありがとうございます。(^^)
by: watanabe * 2007/02/21 11:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

watanabeさん、こんにちは。
不易流行。たしか松尾芭蕉だったでしょうか。

意図して書いたわけでなくて
ふっとした思いつきだったんですけど

先人は素敵な言葉にあらわしてるんですね。
日々飛び交う情報があまりにも多いので
短歌や俳句のように極限まで絞りこんだ言葉
っていいなぁ。と思わされます。

絞ったぶんだけ引力が強くなってるような。

おもわぬところに発想がふくらみました。
こちらこそ、ありがとうございます。
by: 冨永 * 2007/02/21 13:05 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/206-25de664c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。