発創アリ。

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
話し合い方を話し合う。


話し合った結果は大事です。

結果は
例えば


国会なら法律に
県議会なら条例に
役員会なら戦略に


それぞれ
なるわけで
これが組織、集団の将来を左右しますから。


だから当然
そこに出される
提案の内容に

そして
出される結論に


だれもが
最大の関心を抱きます。



でも
でも
でも



結論は
プロセスによって
導かれるわけで



どう話し合うか



にもっともっと目を向けてほしい

ファシリテーター冨永は思うわけです。



話し合い方を話し合ってほしい。
話し合い方によって
結論の内容と
結論に対する納得度は
ガラッと変わってしまって

だから
結論を実行するときの意気込みも変わってしまって

だから
結論の実現度合いも変わってしまうわけです。



極端に言うとですね。

間違った結論でも
話し合い方によっては納得度が高くなるし
納得度が高いと
間違ってても成功したりするわけです。



だから


話し合って何かを決める皆さん。


どうかお願いです。


何を話し合うか
どんな結論を出すか


だけじゃなく
それ以前に


どう話し合うか
話し合いの進め方


に注目して
それをまず、話し合ってください。



話し合い方を話し合う話し合いの場を持ってください。



これは
早口言葉ではなく
とても重要なことなんです。



ファシリテーター
冨永良史


↓クリックもとても重要なんです。実は。
にほんブログ村 経営ブログへ
スポンサーサイト
 ファシリテーション? コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/200-514aaf0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。