発創アリ。

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
キャリアという考え方。

チームの活力は、どんな時に最大化し、かつそれが継続的に発揮されるのかと考えてみると

個人がチームの中で、長期的な夢を見られる時だ

と言えるのではないでしょうか。

カタカナを使うと、
チームのビジョンに自分のキャリアを重ねてイメージできる時、人は活力にあふれ、献身を惜しまず、
そんな人たちの相互作用は、足し算をはるかに超えた相乗効果として成果に現れるのではないでしょうか。

つまり
チームを率いている人は
メンバーにキャリアを描かせるようなビジョンを示しているか
身近に感じられるように咀嚼し反復し伝えているか
そこが常に問われるのでしょう。

スポンサーサイト
 未分類 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/2-275e8963
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。