発創アリ。

2017 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
僕たち、生き物なんだよな。


風邪ひいたり
膝を痛めたりして
走れない日々が続いて

あせったりしてる
スプリンター冨永です。



でも
あせって
無理に走っても
いいことなくて

余計に
身体を痛めるだけだったりします。


僕も
生き物なので
自然の摂理ってものがあるので

それに逆らっちゃうと
壊れちゃうわけです。


なので
じわじわ
地味~に
復調させていきます。


その方が
あとあと
調子がいいので。


自分の
小賢しい「ねばならない」意識
にとらわれると

生き物としての僕が
イヤイヤするわけです。

生き物としての自分に
自分の気持ちを寄り添わせていくのが
いいのかなと思います。


組織も一緒かなと思ったり。
生き物の集合体なんだから
組織も生き物で

だったら
ちっぽけな知恵にすぎない
「マネジメントなんとか」「バランススコアなんとか」…
なんてもので動かせると思ってしまうと

生き物としての組織が
イヤイヤしはじめるんです。
きっとね。


自分のことだって
生き物だってのを忘れがちなのに
人のこと、組織のコトは

まるで
機械、パソコンのように
システマティックなものとして
考えてしまいがち。


僕だけかな。


僕ら
みんな
生き物なんですよね。


あせっても
うごかないものは
うごかない。



ファシリテーター
冨永良史


↓あなたの指、ポチッと動かないかなぁ。。。
にほんブログ村 経営ブログへ

スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/182-421a06e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。