発創アリ。

2017 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
感情に色があったら。

■■発創する組織風土20.■■

■感情に色があったら。



もしも
感情に色があって
肯定的な感情は温かいオレンジ色に
否定的な感情は重苦しい灰色に
見えたとしたら…。


オレンジ色に包まれた組織でありたいですね。


そういう目で組織を見てみると…。


信頼しあっている人たちは
お互いにオレンジ色を放射しあってます。

否定しあって仲の悪い人たちは
お互いに灰色を放射しあってます。

なかなか思いが伝わらない人たちは
一方がオレンジ色を
もう一方が灰色を放射している
のかもしれません。


あなたの組織の中には
どんな色があるでしょう。

誰と誰は
どんな色で結ばれているでしょうか?


そのチームとあのチームの間にあるのは
どんな色でしょうか?


オレンジと灰色が交差しているところは
ないでしょうか?



仕事の「見える化」は
成果を生む


と言われています。
そんな本がありましたね。



感情の「見える化」は
もっと効果的かも。


社長さん
満身からオレンジを放射しているのに
みんなから灰色を浴びせかけられている
なんてことありませんか?


それとも
社長さんが
組織全体を灰色に塗りつぶしているとか
ありませんか?


もし
見えてしまったら…。
怖いですよ~。


見えないうちに
身の回りをオレンジにしましょう。



ファシリテーター
冨永良史


この記事、オレンジ色に見えますか?
皆さまからのオレンジ色に包まれた応援クリック
お待ちしております。
↓よろしくお願いします。
にほんブログ村 経営ブログへ

スポンサーサイト
 発創する組織風土 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/166-0daac1eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。