発創アリ。

2017 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
組織ごっちゃまぜ。

■■発創する組織風土18.■■

■組織ごっちゃまぜ。



こんにちは
発創する組織・会議を考える
ファシリテーター冨永です。


今日は冒頭に自己紹介してみました。


別に意味、ありません。
はい、順番変えて、気分変えてみただけです。



と、言いつつ、実は前振りだったりして・・・



順序・位置・場所を変えると
その周りとのつながり方が自動的に変わって
新しい関係が生まれると考えるわけです。


なにを回りくどいことを…


実は
「席替え」
のことを言いたいだけです。
理屈こねてすいません。


ずっと近くにいれば
それが誰であろうが
ま、普通は何らかのコミュニケーションが生まれます。

遠くにいれば
よほどその人に関心がない限りは
または、よほどの必要性がない限りは
コミュニケーションはなかなか生まれません。



だったら
いろんな人と「近く」になるようにすれば
いろんなコミュニケーションが生まれて
それが刺激になって
いままでなかった発創が生まれるじゃないか


と思ったりします。


で、席替えです。


会社って席替えあんまりしませんね。
人事異動があれば、しますけど。

部長は部長の席に「ずっ」といます。
私のとなりは「ずっ」とあなた。
営業部には営業マンが「ぎゅっ」と固まってる。


こうなっちゃうと
みんな自分の縄張りを固定化してしまうし
決まりきったコミュニケーションしか生まれません。
機能的に「沈滞」するわけです。

なので


組織を「ごちゃまぜ」にしてみる


のはどうでしょう。


え~私の隣が部長!!
営業エースのとなりに経理課長いるし!!
新人君の周りは「重鎮」ばっか!!
この島、営業、人事、経理、企画、みんなそろってるよ!!


なんて
ごちゃごちゃに混ぜてみるんです。


自動的に

異文化コミュニケーション

させてみましょう。


それでどうなる?


さぁ、どうなるんでしょう。
わかんないから面白いじゃないですか。


でも
いつもと違う何かが生まれる
ことだけは間違いないと思いますけど。


脳細胞のつながり方が固定化して
きまりきった思考しかできなくなることを

精神の老化

というなら
組織内のコミュニケーションを固定化するのは

組織の老化

を速めていることなんじゃないでしょうか。



ごちゃごちゃの記事を最後まで読んで下さって
ありがとうございます。

下のランキングバナーをクリックいただけますと
ごちゃごちゃした冨永の脳みそは、再び秩序を取り戻します。
にほんブログ村 経営ブログへ
していただけました?
どうも、ありがとうございました!!
スポンサーサイト
 発創する組織風土 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/146-7160649f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。