発創アリ。

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
秘密の抜け道。

■■発創する組織風土17.■■

■秘密の抜け道。



秘密の抜け道から
組織マネジメントのヒントを探る!
…かもしれません。
そんなお話です。



その土地で暮らす人だけが知っている
ごく近所の人、子どもだけが知っている

秘密の抜け道

みたいなもの、ありますね。



そこは道路じゃないんだけど
実は、私有地なんだけど

そこを通ると
すごく近道だから

暗黙の了解で
みんながそこを通る道。

「公」には認められてないけど
極狭い範囲の「みんな」には当たり前の道。



こういうことが
組織でもあるじゃないですか。


経営者、マネジャーによって定められた
計画、規則、規範ではないんだけど


現場の都合に日々対応しているうちに
できあがった

暗黙のウチに認められている
仕事の方法、権限

みたいなものです。


これは
管理する側からは
たいてい、嫌われます。

要は
「はみ出ている」
わけですから。



でも
この「秘密の抜け道」には
本当の組織の実体が現われていて


抜け道がなぜできたのか
どういうルートになっているのか
なぜそのルートになっているのか


をかんがえることは
本当に必要なマネジメントを考えることに
つながると思うわけです。



机上の論理ではなく
現場にある「秘密の抜け道」から
ヒントをもらう。



秘密の抜け道は
非合法だけど
現に成果を生んでいる
アイディアの源かもしれないわけですから。


はみ出してるからって
忌み嫌うのは
生産的でない気がします。



いつもはみ出す
ファシリテーター
冨永良史


はみ出し記事を最後まで読んで下さって
ありがとうございます。

下のランキングバナーをクリックいただけますと
はみ出すことを愛する冨永は、さらにはみ出し記事を生み出します。
どうか、応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 経営ブログへ
していただけました?
どうも、ありがとうございました!!
スポンサーサイト
 発創する組織風土 コメント(3)
コメント
----

富永さん、
訪問&コメントありがとうございました。
みんながこっそりやっている暗黙知を、目に見える形で共有する形式知に変えるこそが組織力の強化には必要だと思います。

個人的なノウハウなどは、本人すら自分が「秘密の抜け道」を通っていることに気づいていないものもたくさんありますからね。いっぱいアイデアが出てきそうです。
by: やまやん * 2006/12/18 15:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

すいません、お名前間違いしてしまいました。
正しくは、「冨永さん」でしたね。失礼しました。
by: やまやん * 2006/12/18 15:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

やまやんさん、ようこそおいで下さいました。

公式の道がなくて、秘密の抜け道「だけ」で成り立ってる組織もありますからね。地方の中小企業とか、けっこうそうかも、って思います。だから、秘密の道しかないから、実は、秘密でもなんでもない。みんなバラバラなだけ、みたいな(笑)

形式知に移し変えるときの、「あいまいすぎて、もれてしまうもの」とか「カタにはめられたくない思い」とか「俺だけのやり方だからね。教えないよ。みたいなプライド」とか

そういうものをあんまり悪者にせずに、理解を示しつつ、ゆるやかに移し変えていくさじ加減がいるんだろうなぁ、と思ったりしてます。難しいですよねぇ・・・

では、またのお越しをお待ちしております。
by: 冨永 * 2006/12/18 16:52 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/142-d32f5fb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。