発創アリ。

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
知識社会というか…

今は、そしてこれからはもっと

知識社会、知識経済
である。

という言われ方をします。

時代の、社会の、経済のエンジンが
土地でもなく、設備でもなく、お金でもなく
知識そのものになってきている。

という意味です。


この
「知識」社会
という表現が
いまひとつしっくりきません。

知識というのが

知っていること
暗記していること
表面的知識
使えない知識

という連想を働かせるからです。


これからの社会、経済を動かす
知識とは


組み合わせる
デザインする
つなぐ
編集する


こういうイメージだと思うんです。


今すでにあるものを

今までになかった
組み合わせで捉えなおしてみる

カタチを変えてみる
プロセスを変えてみる

寄せ集めて
関係付けてみる

まったく違う文脈に当てはめてみる



こういう力が
社会を動かしはじめていると感じます。


グーグル
ブログ
SNS
ソーシャルブックマーク
関心空間


これらは
脳みその外部化というか

上に挙げたような
つなぎ方、集め方、デザインを
変えることから生まれた
時代のエンジンです。



知識社会とは

何かを知っていることが
パワーを持つ社会ではない。


組み合わせる力
今あるものの使い方を変える力


そういうところに
つぎのパワーが宿っていると思います。



そして
ファシリテーションは



そこにいる人
そこにあるアイディア


新しく
組み合わせなおして

ひとつの力に
変えるものだと思っています。



知識社会というよりは


組み合わせ社会


すこしカッコよく言えば


デザイン社会


漢字を使うなら


編集社会


そう、捉えています。



ファシリテーター
冨永良史


もうちょっとでベスト3なんです。
ご支持をお願いします!


こちらは、コンサル・コーチ部門で
1位独走中。ありがとうございます。
にほんブログ村 経営ブログへ
スポンサーサイト
 発創って何だ? コメント(4)
コメント
----

「編集=Edit」こそ「すでにあるもの(こと)を大切にした新しい創造」だと考えます。コミュニケーション・デザインの概念の一つの柱だと考えます。

その「すでにあるもの(こと)の中で、要らないものと要るものの選別」が重要な仕事かと感じています。『未来にわたる価値観』の見極めが超責任のもと必要だと思います。失敗したら切腹もんです。
by: kinda * 2006/12/09 23:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

金田先生、こんにちは。「編集が創造であり、デザインのひとつの柱である」というのは面白いですね。創造もデザインも、「ゼロから生み出すもの」と思われがちですから。

編集、広義のデザインはこれからの時代のエンジンだと思うのですが、高校までの学校教育ではほぼまったく教えられていないのが気がかりです。

何をどうやって選び取るのか、組み合わせるとはどういうことなのか、感性がみずみずしいうちに学ぶとものすごく効果があがるように思います。
by: Tominaga * 2006/12/10 10:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

<高校までの学校教育ではほぼまったく教えられていない>こと、同感です。本来「総合的な学習」のねらいはその辺にあったのではないかと考えています。
歴史や地理、芸術をぶっとばしてやっている学習なんて「大学に入る」ことが目的であり「大学で学びたいこと(学問)」の布石にはならないと思います。情けなや~ですね。
by: kinda * 2006/12/11 22:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

金田先生こんにちは。
そう言われてみれば、大学で学ぶことと高校で学ぶことは、あまりにも不連続な気がします。理工系はまだ、かろうじて連続性がありそうですが、文系、芸術系はかなり悲惨な状態ではないでしょうか。コミュニケーションとか、デザインとか、まさに今、ど~しても必要だと言われていることが、大学に入ってからやっと学べる、というのはあまりにも遅すぎます。英語を小学校からやる前に、もっとやるべきことはありそうです。
by: Tominaga * 2006/12/12 21:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/115-ddd623d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。