発創アリ。

2017 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
汗水たらして遊ぶ。

■■発創する組織風土12.■■

■汗水たらして遊ぶ。


以前、企業運動会の復活が
組織風土に与えるプラス効果について書きました。

趣旨は

普段
知識、知性レベルで関わっている同僚たちと
身体、感情レベルで関わることが
組織風土を改善する

ということでした。
今回はその発展形を。


運動会の準備段階に注目です。


運動会、たかだか遊び、慰労なんですが
ここを真剣に、汗水たらしてやることに
組織風土を激変させるカギがあると思うんです。


準備では、日常の仕事から離れて

どう運動会を盛り上げていくか
どんなプログラムにするか
どんな準備が要るか
役割分担は
参加者募集は

ということを真剣に考えるわけです。
しかもみんなで。

慰労なのに
真剣に考える。

と同時に
遊びの気楽さはあります。


仕事を離れているからこそ
成果を出さなければ
というプレッシャーもなく
普段のしがらみから開放されて

自由に発想することができます。
チームとしてまとまりやすくなります。

日常ではなかなかできない
チームとしての団結体験ができるんです。


伸び伸び考えて
自主的に動いて
チームで何かを成し遂げた。


こういうチーム体験は
終わってからも組織の中に残ります。
仕事に向かうときの姿勢に少しずつ影響していきます。


これは
終わったらすぐ忘れてしまうような
まじめで退屈な研修よりも
ずっと効果的な教育プログラムではないでしょうか。

仕事ではないとは言え
実際に、普段と違うやり方、違う思い、考え方で
取り組んで、成し遂げるわけですから。
インパクトは大きいはずです。


すごいコンサルタントに
高額なお金を払う前に


企業運動会に
たっぷりと予算をとってあげて


「思いっきり遊んでみたまえ」


なんてセリフを社長が言ったら
組織風土
変わると思いませんか?


いいなぁ
そんな会社。


ファシリテーター
冨永良史



賛成!という方
いらっしゃいましたら
クリック

で意思表示を!
スポンサーサイト
 発創する組織風土 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/104-5f52209e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。