発創アリ。

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
働き間違い。
言い間違い
ならぬ


働き間違い


が世の中で起きていると思います。
そこから
いろいろな社会不安が派生している。

かなり大事な
だから致命的な間違い。



働く目的も場所も相手も
全部、ずれてる。
というか見失われている。


異常に長い労働時間
が気になるんです。


今日の福井新聞の記事によれば


>連合総研の調査では
>首都圏、関西圏の男性会社員の28%が
>一日平均12時間以上、働いている
>これは過労死予備軍だ


そうです。

働くのは
自分が生きている場(家庭、地域、社会、地球)を
よくするためのはずで

だったら
働けば働くほど
そういう場はよくなっていって

12時間も働いたら
理想郷ができてもおかしくないわけです。


なのに実際は

過労死
イジメ自殺
猟奇殺人
老人の孤独死
学級崩壊
家庭崩壊


というわけで
大人から子供まで
総ヨレヨレ社会です。


過労死するくらいのエネルギーを
こういう問題の解決に向けたら
世の中、良くなります。

なのに
エネルギーはみんな

グローバル市場で戦う企業に
吸い取られて

ローカルな問題に立ち向かうエネルギーは
全然、残ってない。


そりゃ
企業の景気は良いでしょうけれど

家庭も地域も学校も
ヨレヨレで険悪になるのも
当然でしょうね。



ヨレヨレの大人を見て
希望に満ちた子供が
育つわけはありません。

ストレス満載した人が
街でネットで触れ合えば
不穏なことも起きやすくなります。

みんな自分のことで手一杯で
地域のことをみんなで考えようなんて
余裕ありません。


労働時間の問題に手をつけないと
教育も治安もコミュニティも
本当の改善には向かわないのではないでしょうか。


働くのはいいことです。
美徳です。

でも
闇雲に働けばいいというわけではないでしょう。


働き間違い


を何とかしないと。


みんな気付いているのに。


ドロップアウトする人って
なんだか
本能的に正しい方向に向かっているんじゃないかと
そんなこと思ったりもします。



ファシリテーター
冨永良史


お気に召しましたら
クリックなど
にほんブログ村 経営ブログへ
してくださいませ。




スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(2)
コメント
--働けど働けど、わが暮らし善くならず!--

本当に何かおかしいですよね!
ダブルワークしていますが、本業の会社内でも時間を切り売りして何とか生活をしている方がたくさんいらっしゃいます。
学校の教師でさえ講師という崇高な職に就きながらその職で食べていけないから生活保護を受けている方が居るとか・・・
子供達に夢を与えられないですよね!
ポチして帰ります。
by: アイドル * 2006/11/28 11:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

アイドルさん、コメント&ポチ、ありがとうございます。
ダブルワークですか、すごいバイタリティーですね。見習わなければ・・・。
大人は子供に見られてるんですから、「夢を見てる姿勢」を見せつけてあげる義務がある、くらいに思います。最近、特に。
というか、そうやって自分を鼓舞する日々です。
by: Tominaga * 2006/11/28 14:37 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/103-7950a281
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。