発創アリ。

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
総やらせ化社会。
よくやるよなぁ
と思って眺めてたんですけど
やっぱりちょっとだけ
エントリーしておきます。


政府のタウンミーティング
「やらせ」だった件


さっさと考えを明らかにしておくと


やらせは普通です。
誰でもどこでもあります、やってます。

そんなこと僕が言うまでもなく
誰でも知ってます。

それを「悪い」って。
あまりにも「今さら」じゃないですか。
悪いならずっと前に指摘できますね。


マスコミさん
やらせの権化じゃないですか。
「ありのままを報道している」ところ
あったら手を挙げてください。

ありませんね。
あるはずありません。

マスコミが
やらせを指弾するところが
この、やらせ問題の笑えるところであり
急所ですね。



談合問題も一緒ですけど。

誰でも知っているから
なかったことにしてるという点では。



ともかく
やらせは日常にあふれています。


町内会の総会
政治家の集会
株主総会
ニュースの「微笑ましいひとコマ」
議会
会社の各種会議


などなど
程度の差があるだけで
「お約束」で成り立っているわけです。



日本全国
総やらせ化社会


です。




こういう
上っ面の、嘘っぱちの方法は
もう自家中毒を起こしているように見えます。

マスコミがやらせを指弾するのは
まさに自家中毒です。


すごい評論家の方が紙面で
「もっともな考え」を開陳されているのを読むと

これはひょっとして
入念に演出された
コントではないか?

と疑りたくなります。
まさか
正気ではないだろうと。


万が一、正気なら
病院に行ってください。
まじめな話。


さて
「やらせ」の背景には


大衆はアホである。
導いてやらないと何にも考えられない。
できるはずがない。


という前提があります。
だから、「やらせる」わけです。


この考えもかつては
かなり有効だったようですが
今はかなりほころびています。


今、時代のエンジンとなっている考えは
この真逆で

みんなの考えることを集めると
すごく正しくなる

というものだと思います。
この考えからは、やらせは生まれません。


一時的な無秩序を恐れず
その混沌の中から生まれてくる
創造を待望する。


かっこよく言うと
そうなりますか。


グーグルとかアマゾンとか
ブログサービスとか

いわゆる、ウェブ2.0ビジネスというのは
そういうことなんだろうと


ファシリテーター冨永としては
解釈しています。



マスコミも政府も
そして
総やらせ化している社会も


モードチェンジが必要ですね。



僕はアホでも
みんなで考えると
すごいんですよ。
きっと。


そこ
信じましょう。


ファシリテーター
冨永良史


お気に召したら
クリックなど
してみてください。
にほんブログ村 経営ブログへ










スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eupsychia.blog75.fc2.com/tb.php/102-17c4b25f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。