発創アリ。

2009 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
責めず、守らず、欲張らず。



このところ
ワークショップをする時に
よく使う、お気に入りのフレーズがあります。


(自分を)
責めず、守らず、欲張らず。



話しあいを阻害する要因のほとんどは
根っこに自意識へのスタンスの取り違いがあります。


話が聴けないのも
話に脈絡がないのも
発言できないのも
攻撃的になるのも


どれもこれも
自意識を守ろうとするがゆえです。


大きくみせようと思えば
上からの物言いになったり
批判に対して過敏に反応したり。


自分を低く評価していれば
それ以上評価を下げないように
何も言えなくなったり。


これらのことは
自分が自分に向ける目線に原因があるわけですから
自分でなんとでもなることです。


話しあいを創造的にするために


自分を
責めず(過小評価せず)
守らず(過大評価せず)
欲張らず(力まず)

リラックスしていること。


ファシリテーションやプレゼンの
あらゆるスキルの根底にある
大切なココロのありようだと思っています。

スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。