発創アリ。

2009 10
09 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
自意識。



対話を困難にしている様々な現象の根幹には
ほとんどの場合


自意識があります。



自意識とは
自分に対する意識です。


自分のことをどう思うのか。
自分をどう思われたいのか。


この意識と他者から自分に向けられる視線のギャップを
埋めるための行為が、対話を邪魔します。


過剰に尊大になったり
過剰に卑屈になったり


どっちも根っこは
自分を守りたいという意識。
傷つきたくないという意識。



でも、何を守るのか、どのように傷つくのか
については、ぼんやりとしか意識していない場合が多い。


本当に守りたいなら、傷つきたくないなら
その正体を明らかにしなければならないはずなのに。


明らかでないから、守りたい。
というアンビバレントな意識があります。

本当は、明らかにしたくない
という思いかもしれません。


自分で自分の正体と向き合うことが恐いから
人から現実を突きつけられるのが恐くなる。


対話は、相手を受け入れること、と言いますが
実は、その前に

自分が何者であるか
実は、たいしたことのない普通の人間であるということを
ちゃんと正面から受け入れないと

対話にならないわけです。


ほとんどの人が
どこにでもいる、ごく普通の人間で

すごそうに見える人でも
完全無欠ではありえない

という、自分と他人に対する
お気楽な脱力感が必要です。

スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。