発創アリ。

2009 02
01 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 → 03
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
選択に寄りそう。



生きているということは
常に何かを選択しているということで


それが意識的にせよ無意識的にせよ
今の状況は、自らの選択の結果だと
思うようにしています。


つまり
どんな状況であれ
自分がそれを望んだのだと。



楽な方に流されたり
怠惰な生活をしたり
苦境に陥ったり



本当は
もっと立派に生きたいのに


どうしたら
そうなれるんだろう



そう考える前に



なぜ
自分は今の状況を選択したのか



自分の選択を否定せず
何かを欲して、その道へ歩を進めたのだと
肯定的にとらえ、欲したものを掘り返す。



そういう思考が
歩みを止めないためには
必要だろうと考えています。



社会も経済も政治も
企業も教育も家庭も苦境ですが


何を欲して今の道を選んだのか
静かに問い直す時間を持ちたいと


中川大臣や小泉元首相の言動を
見聞きしながら思いました。


彼らは
何を欲しているのか
僕には、見えないからです。
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。