発創アリ。

2009 01
12 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 02
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
「明ける」年に。



新年
明けまして
おめでとうございます。



いろいろな思いが交錯する元旦を迎えています。

ひとつ確かなことは

これまで生きてきた中で
いちばん新たな気持ちで迎えた

ということです。
特に興奮するでもなく、悲観するでもなく
やるべきこと、やりとげたいことを静かに見つめることが
できる時を迎えています。



厳しくなる世情にあって
本当に大切なことは何かを見極め
生み出す力が問われるのだろうと思っています。


今まで積み重ねてきた
経験、思考力、感情
それらの土台、器となる身体


ひとつひとつを発掘しなおし、磨いて
豊かな時を紡ぐ人材でありたいと願います。


昨年は
「割れる」年でした。

株価だけでなく
ありとあらゆるものが割れ続け
何が正しいのか、判断を揺さぶられた年でした。


今年は
「割れない」ものを生み出す
本当に大切なものを「明らか」にする年に。


割れるのではなく
明ける年に。



年賀状には


「想いを紡ぐ対話が希望を拓く」


と書きました。
そんな対話のクリエイターであることが
今年の目標、使命感です。



昨年お世話になった皆さま
これから出会う皆さま

豊かな対話の時をわかちあえること
楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。




年賀状と言えば。。。

baus opmの野尻昌明さんから
頂いた年賀状。


「新年のたび、
 新人になる。」



真っ白な年賀状の
真ん中に、この2行の言葉が小さく置かれていました。


心に響きました。
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。