発創アリ。

2008 11
10 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
そう言えば連載中。

こちらでは
ご紹介してなかったかもしれませんので
あらためて、ご紹介を。


ふくい産業支援センターというところから
県内の事業所に無料配布されている
「フロム」という情報誌がありまして。


そこに隔月で

「組織のチカラを引き出す!
 会議を活性化するファシリテーションの基礎」

という連載をさせていただいております。
7月から始まりまして、9月、11月と3回を終え
現在、1月号に向けて4回目の記事を執筆中です。


ネットからもPDFでご覧いただけますので
よろしかったらどうぞ→フロムのページ


タイトルはこんな感じ。。。

第1回・・・3人寄れば文殊の知恵って本当でしょうか?
第2回・・・会議は芸術だ!デザインだ!
第3回・・・会議は全身運動だ!アタマとカラダの使い方?


ファシリテーションのスキルというよりは
基本的な考え方を紹介しています。


ファシリテーションでも会計学でもマーケティングでも
スキルに囚われると、本質を見失うと思っています。

その学問、その技術が
志している方向性、ビジョン、基本的な考え方を
しっかりと押えれば、スキルは、応用自在というか
自分で開発するくらいの気概があった方が
身につくと思います。


細かなスキルを囚われる前に
それが何を展望したものなのか?を理解したり
そのスキルを成り立たせている原理を理解することは
スキル習得の何倍もの時間をかける価値があるはずです。



というわけで
原稿の締切りが迫る中
悪あがきを続けている
今日この頃です。



ファシリテーター
冨永良史
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。