発創アリ。

2008 11
10 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
レッドクリフを観る。



ジョン・ウー監督「レッドクリフ」を
映画館で観てきました。



戦場に鳴り響く太鼓
たなびく旗
突き刺さる槍
駆け抜ける馬
宮中に張りつめる緊迫
流れる大河の静寂



三国志のストーリーも
英雄達の活躍も素晴らしいけれど


イチバン堪能したのは
「臨場感」でした。
その場に居合わせる感覚でした。


当たり前のことですが
映画館で観るレッドクリフは

自分の何十倍もの大画面に引き込まれ
つんざく大音響と、その反動の静寂があり
早送りも巻き戻しもCMもなく
DVDのように持ち運べません。


始まったら、終わるまで
動かしえない、コントロールできない
その場、その時だけの体験。

それを見ず知らずの
たまたま居合わせた観客と共有する。



これは
テレビとはまったく異なる次元にある
エンターテイメント体験だと思います。


どんなにテレビが進化しても
どんなにDVDの画質が向上しても
この体験は、映画館にしかない。



その唯一性に痺れたレッドクリフ体験でした。
映画館で観るにふさわしい映画だと思います。


来春のパート2が
とても楽しみです。


それまでに三国志、読破しないと。。。




ファシリテーター
冨永良史
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。