発創アリ。

2007 09
08 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
見えなかったものが見える。



大げさじゃないんです。
実感です。


本当に
見えなかったものが見える。
そう感じるんです。




スプリンターネタですけど。。。




ここ1ヶ月の間に
自分の走り方に対する意識と練習方法に
大きな変化、成長がありまして


腹で走る


ということをテーマにしてるんです。
足じゃなくて腹。


臍下の一点を起点にして力を出す
そこで地面を受けとめる。


みたいな感じなんですけど。
細かいことはともかくとして


いっつも臍の下に気持ちを集中して走ってます。
かなりできるようになってきました。



そしたら。。。
見えるようになったんです。



いろんな人が走っている姿を見た時に
今までは足の運び方がどうだとか
腕の振り方がどうだとか
重心が落ちてるとか


そういうことばかりが目についていたのに
今は、腹にどのくらい力が入っているかが
見えるようになったんです。



あ、この人は
腹に地面の反発がダイレクトに伝わってるな


あ、この人は
膝で力が分散して、腹に少ししか伝わってないな


みたいに。




自分自信に対する感覚を磨くことで
外に対する視点が変化したり、深まったりして
人に対する感覚が鋭くなるということが
あるんだなぁ、と感じ入っている次第です。




ファシリテーター
冨永良史


↓臍下に力を込めて、グサッと応援クリックください。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ




スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。