発創アリ。

2007 09
08 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
極意は言葉にある。



昨夜は
地元の公民館のご依頼で
会議の進め方講座(初級編)をさせていただきました。
タイトルは



「一人ひとりの意見を大切にする
 会議の極意」



極意ですよ、極意。。。
初級編なのに、いきなり「極意」です。
ハードル高いなぁ。




約2時間
参加者の方々と
ず~っとディスカッションし続けるという
ちょっと変則的な講座でしたが


みなさんの積極的な姿勢のお陰で
みなさん独自の「極意」が見つけられたかな
と思います。



極意と言っても
そんなにかわったものではないんです。
そう、言われてみれば
誰にでも思い当たること。



だけど、大切なことは
言葉にして、何度も何度も
いつもいつも反芻すること。
ことあるたびに内省の基準にすること。



そういうことだと思うんです。
コミュニケーションのコツというのは
実はあんまり言語化されることがなくて
みんな「なんとなく」で理解していることが
けっこう多いです。


だからこそ
くっきり、しっかり言語化して
常に、牛の消化のように反芻することで
開けてくる新しい世界があると思います。



革新的な成果は
実は、地味で地道な積み重ねから。


そう思ってます。




昨日の講座は
こう締めくくりました。



「陸上の為末大選手は
 『日本人の足を速くすることができれば
  日本のスポーツは根底から変わる』
 と書いています。

 僕は
 『僕達の話し合う力が少しだけ伸ばせれば
  僕達の社会は根底から変わる。』
 そう信じています。」



大げさかもしれないけれど
かっこつけてるかもしれないけれど
僕の本音だし、ファシリテーターやってる理由です。


話し合う力を飛躍的に伸ばすことは
可能だと思います。
地味で地道な積み重ねの末に、きっと。


参加者のみなさま
素敵なひとときをありがとうございました。


見つけた極意
忘れないで下さいね。




ファシリテーター
冨永良史



↓応援クリックをいただく極意が知りたいなぁ。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。