発創アリ。

2007 09
08 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
扇風機のスイッチを足で押してもいいか。



超のつく面倒くさがりです。
何もしなくていいなら
ずっとゴロゴロしていたいです。



休みの日の僕について
家族、親兄弟は


「横になっているところしか
 見たことがない」
「走っているか寝てるかだ」


なんて、ご無礼なことを
おっしゃってくれます。
ま、事実ですが。。。



というわけで
扇風機のスイッチなんです。
問題は。。。



ウチの扇風機は
レトロというか
単に古いだけですが


リモコンなんて
洒落たものはありませんので
スイッチは、床スレスレにあるわけです。


手より、足の方が
スイッチに近い。


というわけで、部屋に入って
スイッチを入れるときは
ついつい、足が伸びるんですね。


走って逃げるのと
扇風機のスイッチを押すのには
役に立つ、僕の足。



いかんなぁ。
行儀悪いなぁ。
人前でしないように気をつけよ。



なんて思ってました。
癖になっちゃってましたからね。




昨日から何を思ったか


これはやめよう
ちゃんと手で押すようにしよう


なんて改心いたしまして。
そしたら、なんというか
一日の気持ちの晴れやかさが
ビミョ~に違うんですね。


明るく
正しく生きてるぞ
いいな、自分!



なんて、アホみたいですが。
小さな乱れを正すと
気分がコロリと良い方に変わってしまう
そんなことってあるんですね。



それで


とにかく掃除しろ


とか書いてある本が売れるのか。。。
なるほど。





くだらないツブヤキに
おつきあいくださいましてありがとうございます。




ファシリテーター
冨永良史


↓応援クリックは、手でも、足でも、頭突きでも何でもOK!!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ



スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(6)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。