発創アリ。

2007 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
間。




テレビ観ていたら
ある芸人さんが



妙なタイミングで
妙な動き方をする花火


を紹介して



「ええ、間ぁ、もっとるでしょぉ。これ」
「こんな間ぁ、もっとる芸人、そうないですよ」



なんて言ってました。



間。
「ま」です。



言い直すと



言動のタイミング
言動と言動の間隔



みたいなものでしょうか。





間が悪い。
間がいい。
間をとれ。
間をあけろ。



いろいろ言います。
コミュニケーションにおける
間の効用。




最近、すごく大事に思ってます。




同じことしても
「間」によって、効用がすっかり変わってしまう。





このブログ記事の



どこで改行するか
どれだけ行間空けるか



も「間」ですね。





なんだか
世の中、行間が詰まってることが多くて。












行間
で語る






そんなことが
大事なんじゃ



ないかと
思ってるんです。






ファシリテーター
冨永良史



↓間を空けずに、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。