発創アリ。

2007 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
極限。



世界陸上大阪大会を前に
スプリンター冨永は
とても高ぶっています。



大会期間中は
仕事なんてやってる場合じゃなく
テレビにかじりつく予定です。


もちろん
大阪にも出かけます。
生で、200m決勝を観戦します。


一生に一度あるかないかの
ビッグイベント、逃しません、絶対に。




というわけで
地元、福井には、何のご縁か
世界陸上、ギリシャ代表チームが
直前キャンプを張っております。


今日が公開練習日だったので
万難を排して、見学に行ってまいりました。



アメリカほど有名選手はいませんが
それでも
女子400mハードルの世界チャンピオン
男子400mハードルのヨーロッパチャンピオン
などが間近で観られるわけです。
目と鼻の先で。



すごかった。
極限まで鍛えた肉体でした。



お尻がものすごく盛り上がり。
背中の筋肉が浮き出ていて。
軸がまったくぶれない走り方。



そんな
ヨロイのような筋肉を
身に纏いながら



クニャクニャで
しなやかな動き。



美しかったです。




極限というのは
張りつめるということであり


一方で


クニャクニャのしなやかさを
獲得することである


ということを
感じました。



いいもの
見せていただきました。




本番が楽しみです。
個人的には
男子400mハードルの
イアコバキス選手と
日本の為末選手に
注目しています。




大会期間中は
ブログの記事も
陸上ネタばかりになると思います。
多分・・・。




スプリンター
冨永良史



↓極限のしなやかさで、応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 ふるさと福井 コメント(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。