発創アリ。

2007 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
クールビズを廃止せよ?



すごいニュース見つけちゃいました。


国会で
クールビズやめよう


という提案が出てるみたいです。
理由は


制服を着ている国会参観の子供がいる中で
大人がリラックスした格好で良いのか


ということです。
議論の方法を追い求めている
ファシリテーター冨永的に言うと


もう
ついていけません。
ひょっとして
受け狙いでしょうか?


という感じです。



今、現代は
何の時代でしょうか?



創造
クリエーション
の時代なんです。



そこでいちばん大切なのは



脱力
リラックス
非定型化



なんです。
クールビズ廃止提案は
あえて創造競争に敗北しよう
と言っているのと同じ。



国会は
ネクタイを締めて
かしこまって居眠りをする場


って
国会議員の皆さんが
身体を張って説明してくださってるから


生徒達も
制服きてくるんじゃないでしょうか。



どうせ身体を張るなら
今、本当に必要な
リラックスして、ハラを割って、創造的な議論をする
そんな模範的な議論を示してくださいませんか。



服装が
カチッとしていることが大事なのではなく


創造に必要なのは
相互理解、相互触発に必要なのは


身体の幹にカチっと力が入って
他は脱力して
既成概念から自由になった

文字通りの
立ち姿、生きる姿勢

だと思いますが。



服装で
誤魔化そうとしてるように
思えます。




服装は
本質をより効果的に演出するものであり
ないものをあるように見せるものでは
ないのですが・・・



そんな国会を見せられる
国会参観の生徒達は可哀想です。


あ、多分
冷めた目で見てると思いますけどね。
今時の子ですから。



ファシリテーター
冨永良史


↓脱力して、らく~に応援クリックくださいませ。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ



スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。