発創アリ。

2007 06
05 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
嬉しいなぁ。


つい最近
というか、先ほど
とっても嬉しいことがあったんです。


なんとも言えず
ホンワカと、でもジーンとした
気持ちになるようなことがありました。


先日の記事にしました
ワンコイン塾でのワークショップの後日談です。


有志による勉強会である
ワンコイン塾の3周年を記念して
「あしあと」と「これから」と「キャッチコピー」
をみんなでまとめようというワークだったのですが。。。



2回シリーズ、4時間で
なんとか難産の末、まとまったのです。
それなりに好評だったんですが。。。


しばらくして
世話人の道正さんから
お電話をいただきました。


「せっかく決まったキャッチコピーですけど
 もうひとつ、しっくりこないので
 もう少し考えてみたいんです」


ということでした。
おそらく、僕が進行したワークの結論を
考え直すことについて
僕の心情にご配慮いただいての連絡
だったのではないかと思います。


で、つい先ほど

「(新しいキャッチコピーが)決まりました!」

という
弾むような(雰囲気の)メールを
いただきました。



僕にはこの過程が
なんとも言えず嬉しかったんです。
ファシリテーターさせていただいて良かったなぁって。


皆さんが
「もう1回、自分達で考えてみよう」
って思ってくださって
お忙しい中、自主的にワークを開催してくださったんです。



僕の仕事の理想は

その場をキレイにまとめることではなくて
その場に、その風土に
後々まで残る「お土産」を
ささやかにでも残して行くこと

だと考えています。



ファシリテートした後
その翌日から、その組織に
「自発的な変化」
が起きることこそが、僕の理想です。



だから
「やっぱり考え直したいんです」

それから
「できました!」


というふたつのメッセージが
僕にとても響きました。



ファシリテーターがいなくなったとき
そこに何が起きるか、起こせるか


それこそが
ファシリテーターとして
自分に問い続けないといけないことかな
と思ってます。




ファシリテーター
冨永良史


↓皆さんに応援クリックの気持ちを起こせるかどうか?
↓そこのところも、自分に問いかけないと。。。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(0)
技量で勝って、勝負に負ける。


板垣恵介さんの
「バキ」(秋田書店)という漫画が
好きなんです。
バキ―New grappler Baki (No.18) バキ―New grappler Baki (No.18)
板垣 恵介 (2003/05)
秋田書店
この商品の詳細を見る




格闘漫画で
やたらと擬音が多くて
コマ割が大きいので
1巻、30分くらいで読めるんですけど
ものすごく爽快。


スカッ
ハラハラ
オォォォ


という読後感だけが
心身に残ります。



その18巻に載っているセリフが
とても印象に残ってます。


本部以蔵という格闘家が
自分よりはるかに技量の勝る
柳龍光を相手に

圧倒的優位に勝負を進めながら
こんなセリフを吐きます。


「柳さん
 技量では私の遥か上を行くあなたが
 何故これほどの遅れを取るのか・・・

 磨いた五体以外の何ものかに頼みを置く
 そんな性根が技を曇らせる」


柳さんは
武道の達人ではあるのですが
あれこれと武器を使いたがるんです。
隠し武器とか、マニアックなものを。


それに対して
本部さんは
あくまでも五体に頼って勝負します。


この
「覚悟の決め具合」
が勝負を決するところが
僕は、好きです。



どれだけ最新の武器を持っていても
自分を信頼する、自負心、自尊心
そんなものがギリギリのところで生きてくる。


あれこれ
策を弄するのでなしに
五体と精神で勝負するような
そんな覚悟を持っていようと
そう思わされます。



バキ
いいなぁ。
もいっかい読も。



ファシリテーター
冨永良史


↓クリックに覚悟はいりません。お気軽に応援くださいね。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
 出来事・日記 コメント(2)
完璧に崩壊した秩序。



ボランティア団体とかで
ありがちですけど。


なにかことをなそうと思って
会議をしても

話が
あっちへ飛び
こっちへ飛び
して

さらには
小グループがいくつもできて
そこで勝手に盛り上がってたりして
全然、議論がまとまらない、進まない。



収拾つかず
メチャクチャ。。。
秩序なんて、なんだっけ
目的?コンセプト?なにそれ?


という完璧に崩壊した秩序状態に
なったりします。



でも。。。


そこには
まぎれもなく

「活力」


があったりするんです。


やる気に
あふれていたりする。



確かに
ひとつのテーマにそって
それぞれのアクションが企画され実行されるような
組織だった動き、体系的な動きは
ないです。



カオスなんだけど
そこには自律した活力があって
それは、時に、すごいことをやらかしたりします。



どこまで
秩序の崩壊を許すか
それを見守るのか


そもそも
あらかじめ秩序を設定することは
有効なのか



そんなことを
考えさせられるんです。
たまに。




ファシリテーター
冨永良史



↓無秩序に応援クリックしてみてください。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
 出来事・日記 コメント(0)
不運か?幸運か?


またです。
車、壊れました。
今度はバッテリー。


ほんの5分駐車している間に
ウンともスンとも言わなくなりました。



JAFのお世話になりまして


「すぐにバッテリー交換してください。
 1万から2万円くらいだと思います」


なんて言われまして。。。
色々モノ入りだから節約しようと
思ってたときに限ってこんなことが。。。



あぁ、最悪~。
不運の絶頂~。


何が最悪かって


用事を終えて陸上の練習をしようと思ってたのに
故障のせいで、できず。


お金を貯めようと思ってたのに
故障のせいで、またも挫折。


だから
気分、最悪。



だったんですけど。。。
後で、ウチの奥様にそんな話してたら


「良かったねぇ~」


って。
何が良かったって



高速道路走ってる時に
そんなことになったら大変だったのに。。。


新車買うくらいの故障だったら
何百万もかかってたのに。。。


JAFに加入して始めて使う機会があって
勉強になったし。。。



確かに、そうです。
最悪~と思ってましたけど。
捉え方ひとつですね。
ラッキーだったのかもしれません。



ウチの奥様の強運は
こういうものの捉え方からきてるんでしょうね。
かなり確信しました。



ファシリテーター
冨永良史


↓幸か不幸か、この記事を読んでしまった皆様は応援クリックを!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
 出来事・日記 コメント(0)
あなたの一部になりたいの。


あなたの一部に
なりたいの。


って
なんとも微妙なタイトルですけど。
恋する乙女のセリフみたい。



なんのことかっていうと。。。



ビリーおじさん
来日してるじゃないですか。



もと海兵隊か何かの
やたらマッチョで気合が入った
おじさんです。


ビリーズ・ブート・キャンプ


っていうんでしたっけ。
めっちゃくちゃ売れてるらしいですね。
フィットネスソフトなんて
今までだって一杯発売されたと思うんですけど
なんでそんなに売れるのかなぁ
って不思議に思ってたんです。




思いついたのが


「あなたの一部になりたいの」願望


です。



多分ですけど



みんなで
同じキャンプに参加する
「一緒にやってる、つながってる感」
が強いんだろうなぁと思います。


しかも、そこには
元バリバリの軍人の
カリスマ「隊長」
がいるわけです。



わたしも
あなたも
みんなも


ビリー隊長のキャンプに
属してるんだ。



このシンドイ思いをしてるのは
キャンプに参加してるみんな。
隊長は、いっつも励ましてくれるし。



そんな感じで
盛り上がっちゃってるんじゃないかなぁ
と思います。



ものすごく乱暴な例えをすると



超健全な新興宗教
マッチョなオウム


という感じでしょうか。


アイドルのファンクラブとは
ちょっと違うかなぁ。
キャンプはみんなで修行しますからね。



というわけで
僕、こういう盛り上がり
すごく好きです。



参加したいのは山々ですが。。。
スプリンターの練習だけで
いっぱい、いっぱいっす。
ビリー隊長、すいません!!



ファシリテーター
冨永良史


↓ビリー隊長のように、励ましクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
 出来事・日記 コメント(0)
思いがけず、おしゃべりに。


一昨日のワークショップの
キャンドルトークでも思ったのですが



自分の話を
聴いてもらえる
受けとめてもらえる



というのは
何と効力の大きいことなんでしょう。



心から聴いてくれる相手がいて
相づちを打ってくれたり
ちょっと話をまとめてくれたり
気の利いた質問をしてくれたり


話し手の心が
どんどんほぐれていって
思いもかけず、饒舌になります。


それに
相手の質問に触発されて
まったく想像もしなかった方向へ
思考が発展したりします。



沈思黙考して
素晴らしいアイディアを生み出す天才
もいますが



この
「お互いの話を心から聴きあう」
というのは


チームを天才に変える方法


なのではないかと
思っています。



単に「聴く」だけなんですけど
日常を振り返れば


聴いてないなぁ。。。


他のことが気になる
自分の話すことを考えている
違うことを思いつく


などなど
心から聴くというのは
けっこうな集中力と相手への関心が必要ですね。
やっぱり、いっちばん関心があるのは「自分」ですから
そこを乗り越えないと。。。


そのとき
そこにいる人たちには
チームとして天才になる道が開けるのだろう
と思います。



ファシリテーター
冨永良史


↓応援クリックが、僕にとっての「聴いてもらった証」です。
↓みんなで、天才になりましょう(笑)
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
 出来事・日記 コメント(0)
反復、繰り返し、やり直し。



競技場で陸上の練習をしていましたら
高校の陸上部が大挙して来てました。



彼らの練習風景を
若いな~
躍動だなぁ~
なんて思いながら
ボ~っと見てたんですけど。



ふと思いつきました。



子供の頃は



反復、繰り返し、やり直し



をよくやってたよなぁ
って。


というか


よくやらされてたなぁ
って。



スポーツの練習に限らず
宿題でも


漢字を10回ずつ書きなさい。
英文を10回読んできなさい。
100点になるま何度でもやりなさい。
間違ったら、はい、やり直し。


学校って、こんなことばっかりの世界
だったような気がします。
今思えば。



そうやって
いろんなこと、体に染み込ませてきたのかなぁ
って思います。



大人になって
地道な反復、繰り返し
できるまで、やり直し続ける
ということが極端に少なくなってる気がします。
僕だけかもしれませんけど。



適当にやりすごす、とか
違うやり方を考える、とか
ゴールそのものを変えてしまう、とか


良くも悪くも創造的?になってます。



反復
繰り返し
やり直し


自分に課してみようかな
と思ったりしました。



ファシリテーター
冨永良史


↓繰り返し、繰り返しクリックしてください。はい、やり直し!!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

 出来事・日記 コメント(0)
闇夜の語り合い。


今夜って
キャンドルナイトだったんですよね。
8時から10時。

ちょうどその時間
ばっちりのタイミングで
ワークショップをやってまして


即興で
「キャンドルトーク」
やりました。
名前、勝手につけましたけど。。。



つい1週間ほど前
「築90年のお座敷にて」という記事にした

ワンコイン塾でのワークショップです。
塾の世話人の道正さんの発案で
せっかくのキャンドルナイトだから
ロウソクを使おうということになりまして。


照明を消して
ロウソクをテーブルにひとつだけ。


お話しする人の前にロウソクを置いて
話し終わったら、次の人の前にロウソクを移動。
ロウソクが前にある人しかしゃべらない。
他の人は、心から耳を傾ける。



最初は
みなさん、突然の闇に
ボソボソと話してましたが

だんだん目がなれて
薄明かりの中で話す「安心感」
みたいなものが広がってきたのでしょうか

「語り」モードに入ってきまして
朝まででも語り明かそうかという雰囲気でした。



ロウソク効果って
ありますね。


ぼんやりしか表情が見えない中で話すというのは
聞くほうは、声に意識が集中しますし
話す方が、表情がハッキリ見えない分だけ
不安が少ないのでしょうか
語りやすそうでした。
思いもかけないことを語りはじめたり。


受けとめ感、受けとめられ感
が場に生まれて、深い語りの時間でした。


だからデートスポットには
薄暗いバーが選ばれるのかなぁ
なんてあらためて思いました。



という即興のキャンドルトークを経て
難産の末に


ワンコイン塾の
あしあと。(何をやってきたのか?)
これから。(何をやっていきたいのか?)


そして
キャッチコピー。(ワンコイン塾って何?)


をみんなで作り上げました。
みなさん、色んなこだわりを持って
とても真剣に考えられたので


あ~、生まれた~


という感じですね。
産婆役としては。


そう
まさに産婆役でした。
あっちを刺激し
こっちを刺激し

それでもダメなら
向きを変え

くすぐり
ひっぱり
押したり引いたり



楽しかったです。
語り合うって
やっぱりいいですね。


キャンドルナイトに
素敵な語り合い
最高でした。


参加してくださった皆さん
本当にありがとうございました。


脳みその筋肉痛にご注意を(笑)


ファシリテーター
冨永良史



↓闇夜だけに、闇雲にクリックするというのはいかがでしょう?
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
 出来事・日記 コメント(0)
熱いのがいいなぁ。



そりゃ暑いわけですよ。
真夏日だったらしいですね。
6月だっていうのに。



これで
暑いネタ3日連続。。。


だって
暑いんですよ。
ホントに。




話は変わるんですが


ファシリテーター冨永的には
暑いのは苦手ですが


「熱い」のは
好きなんです。
じーんときますね。



熱血
全力
全開
正面突破



大好き。
とかいって
自分は、そこまで追い込めなくて
すぐ手抜き大魔神になるんで
自戒の毎日なんですけどね。。。


でも熱いの好きです。
そういう自分になりたいって思ってます。


だから
気になるんです。
なんだか世の中の雰囲気的に


お手軽
お気軽
いつでも
だれでも
どこでも
たった7日間で
勝負より楽しもう



みたいなの目立つから。
それはそれで
とっても大事で
それがなきゃ、世の中、窮屈で仕方ないけど
でも、そればっかじゃ、ダメでしょ
って思います。



熱く
ガツ~ン
と全力全開して


その後に


ふわ~んと
夢心地の楽しさが
やってくるとか


全開している間にも
トランスしちゃって
気持ちよくなることもありますけど。。。



というわけで


暑いのは苦手だけど
熱くなりたい
冨永がお送りしました。



ファシリテーター
冨永良史



↓熱く、全力で、ガツ~ンとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
 出来事・日記 コメント(2)
ビールの2杯目をどうするか。



悩むんですよ。
ビールのね
2杯目を飲むべきか
飲まざるべきかってね。




今日も
めっちゃくちゃ暑いんです。
で、その上
競技場でスプリントの練習を
全開でしてきたわけで


もう
ビールの美味いことったら
そりゃもう、天にも昇る心地です。



ここで
2杯目に手を伸ばすと。。。
美味いんだけど
そこにはすでに一杯目の美味さはなくて
お腹がちゃぷちゃぷいいだして

そこを通り過ぎると
味覚の快感じゃなくて
精神の快感がやってきて
際限なく飲みたくなるわけです。


そうすると
翌朝、たるんだお肉と
ゆるめのおなかに自己嫌悪するという
展開になります。



なので
1杯目の快感を味わい尽くして
そこでやめておくか

2杯目に手を伸ばして
際限なく快感をむさぼり
翌朝、自己嫌悪するかは

とても大事な問題なんです。



やっぱり
一瞬だけど
至高の快楽を味わい尽くすべきか。。。




何を力説してるんだか。。。



アホな悩みだということは
重々承知してるんですけどね。




なんというか
そんなことでも
ブツブツ言ってないと
やってられないくらい
暑いわけです。
本日も。



あぁ暑い。
やっぱ、もう一杯!


ファシリテーター
冨永良史


↓今日も乾杯クリックを!!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
 出来事・日記 コメント(0)
あっつ~。


暑いです。
夏みたいに。



一応まだ梅雨のはずで
というか梅雨入りしたばっかりで
まだ6月なんですけど。


部屋でTシャツ、短パンで
蛙の鳴き声なんか聞いてると
そのまんま真夏です。


暑いです。
ホントに。



暑いのも寒いのも苦手で
春は花粉症だし


やっぱり秋が一番好きです。
秋生まれだし。




でも、考えてみると
年中、秋みたいだったら
好きも嫌いもなくて
好調も不調もないので


じっと耐える冬があって
ほんわかしつつもクシャミ連発の春があって
夏でウデ~として


その先に
爽やかな秋があるからこそ
秋に全開になれるんでしょうけれど。


秋は
本当に
いろんなことの調子が
上向くんです。




なんで
今頃から
秋の話してるんだろ。




あまりに
暑くて
頭、とんでますね。
ビールでも飲も。



ファシリテーター
冨永良史


↓乾杯がわりのクリックを!!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
 出来事・日記 コメント(0)
考えるのやめて、遊ぶ。


あ、昨日の続きですけどね。


スプリンター冨永としては
とってもドン底なんです。
走り方忘れたし。
膝が痛いし。



膝の方は
いつもお世話になってる鍼灸院で
バシッと治してもらいましたけど。


相変わらず
満足に走れないわけで。




思いつきました。



とりあえずは
速く走れなくても、いい。


タイムとか走り方とか
そういうの考えるのやめて


遊びながら走ってみよ。




というわけで
フォームもスピードも何も考えずに
思いつきで身体動かしながら
けっこう長い時間走りました。


ゆらゆら揺すったり。
スキップしたり。
後ろ向き、横向き。
大また、小また。
手をグルグル。
腰をクネクネ。


なんというか
前衛芸術ダンス
のような。。。



不気味な姿を
公衆の面前に晒してまいりました(笑)




いや~、気持ちよかった。
身体の力が抜けて
フワフワと溶けるような感じ。


「速く走るには○○でなければならない」


という考えからまったく自由になって
全身で遊ぶって、よかったです。



もちろん
これだけやってても
速く走れるわけはないですが


なんだか
気分も身体もほぐれて
「よし、またやったるぞ~」
という気分です。



遊ぶ


って素敵ですね。



ファシリテーター
冨永良史


↓遊ぶように、クリックしまくってください。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

 出来事・日記 コメント(4)
積み木が崩れたら。

積み木を
ひとつひとつ
丁寧に丁寧に積み上げていって


自分でも
「いい感じじゃない?」
みたいに思えるくらいに
キレイに高く積めた。。。



とたんに




ガラガラ
バッシャ~ン



と崩れてしまったら。。。



「あぁ、今までの苦労は
 何だったんだぁ~」


って感じなわけで。
今、まさにそんな感じなわけです。


あ、仕事のことじゃないですけどね。
陸上の話。
スプリンター冨永としての話です。



体調は戻ったものの、ダウンしている間に
冬から丁寧に丁寧に積み上げてきた走り方を
キレイさっぱり忘れてしまいまして
おかげでバランスが崩れて
筋肉を痛めてしまってます。



今年は
勝負の年



と決めてるので
これは、かなり精神的ダメージが大きくて
ここからどうやって立ち直ろうかと
思い悩んでいます。



「自分には積めたんだ」



というイメージを大切にしつつ



「もう1回、やってやる」



と思いなおして
地味に地道にいくしかないんですけど。。。




積み上げた残像が
鮮烈すぎて、はやくそこにいきたい
取り戻したいと、焦りますね。



そうだ
骨折から立ち直ったヤンキースの松井選手とか
じん帯断裂でもあきらめずに
メジャー入りを果たした桑田選手のこと
イメージしてみよう。


そうだ、そうだ
そうします。


気を落ち着けるための
つぶやきでした。



ファシリテーター
冨永良史


↓「落ち着けクリック」お願いします。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ



 出来事・日記 コメント(2)
築90年のお座敷にて。

いろんなタイプの
ファシリテーションをしてますが
会場は、そうそう珍しいものはなく


会議室
多目的ホール


などなど
ごく普通の場所です。



料亭
なんてのもありましたが。。。



でも
今日はピカイチの初体験でした。


築90年の古民家のお座敷です。
それも実際にお住まいになっている家の。


ワンコイン塾という
有志の集まりの勉強会があって
硬軟おりまぜた様々なテーマで
もう3年も続けてらっしゃるのですが
そこの講師としてお招きいただきました。




会場が、ワンコイン塾代表の方のお家
というわけで。


築90年のお座敷にて
ワークショップをしてまいりました。


ちゃぶ台を囲み
座布団に座り


模造紙を壁にセロテープで貼り
ソファーの上に立って進行


BGMは
お家の後ろを通り抜ける電車の音。



最高に楽しかったです。
こういう思いもかけない環境だと
思いもかけないことを思いつきますね。


プログラムはラフに決めていきましたが


築90年の場のパワーと
皆さんの熱意に身を委ねて


かなり即興でやってみました。



シリーズものなので
次回が楽しみです。



あぁ楽しかった。



ご参加いただいた皆さま
ありがとうございました。



ファシリテーター
冨永良史



↓クリックパワーをいただけますように。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
 出来事・日記 コメント(0)
待てない。


ちょっと前のことですけど
紳士服のお店がすごい安売りしてて
この機会逃すものかと駆けつけたんです。


みんな同じこと考えてますね。
ものすごい混雑。
レジの行列なんて
見ただけで気が遠くなります。


そう
僕、待つのが嫌いなんです。
人ごみも嫌い。
だから、人ごみで待つなんて
拷問。本当に気が遠くなります。



なんで
奥様に並んでもらいましたけど。



こんな僕も
コミュニケーションでは割と
「待ち」の戦略をとります。


僕から言い出さない。
まず、相手の声にじっと耳を澄ます。

僕がしゃべったら
その3倍は相手がしゃべれるように
間をおく。



この「待ち」戦略
ファシリテーター的には
なかなか有効なんですが



やっぱり根は「待てない」性質なんでしょう。
プロジェクトを動かさないといけない当事者になると
とたんに「段取り、たたき台」スピリットが
頭をもたげます。


シナリオを書き過ぎますね。
途中で「いかん、いかん」と思って
シナリオ放棄することも多々ありますが。


こだわりが強いプロジェクトだと
事細かなたたき台を作ってしまって
かえって、メンバーのモチベーションを落とす
ということも、たくさんやらかしてきました。



そうそう
思うんですが


人の言動を待つだけでなく
自分の発創を待つ


というのも大事じゃないですか?



なかなか思いつかないと
あせったり、面倒になったりして


「えいやー」


とケリをつけてしまいますが



じっと、粘り強く
発創が熟成するのを「待つ」


自分を待ってあげる


というのも
大事だなぁと
思ったりしてます。




ファシリテーター
冨永良史



↓みなさまの応援クリック、じ~っと待ってます。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
 出来事・日記 コメント(0)
食べられるって幸せだ。



おかげ様で
ウイルス性腸炎から
復活した模様です。


身体がシャキンとして
ちゃんとご飯が食べられます。
運動もできます。


いいなぁ、やっぱり。
食べられるって幸せです。
食欲が湧いてくる感じ、幸せです。
運動して、グッと力が込められる感じ、幸せです。



今日は
鍼治療にいってきました。
内臓の調子を戻したかったのと
足の筋肉に心配な部分があったので。



休んでいたせいもあって
「だいぶ筋力、おちてるね~」
と言われましたが
筋肉の状態自体は
「全然、心配ありません」
「ゆ~くり、筋力を戻してあげて下さい」
ということでした。



ということで
ジムにもいってきました。


軽いウエイトしか上がりませんけど
グッと力が入る感じがよみがえってきました。
最高です。



身体に心配がないのって、幸せです。



応援クリック
お見舞いコメント
いただきまして
ありがとうございました。


1週間以内に全開まで戻します!!



ファシリテーター
冨永良史



↓復活祝いの景気づけクリック、お願いします!!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
 出来事・日記 コメント(0)
内臓悪けりゃ、すべてダメ。



運動しすぎて
筋肉が少々疲れたところで
気合でなんとかなります。



頭脳労働しすぎて
脳みそが少々ウニみたいになったところで
気分転換すれば、なんとかなります。



でも
内臓はダメ。



内臓がすべての源じゃないか
って言いたくなるくらい
内臓が悪いと全部ダメです。
今の僕。



やっと腸炎が治りかけているんですけど

集中力が全然続かなくって
すぐ頭がボワ~ンとします。

歩くのもヨロヨロします。
ジョギングしてみたら
まるで宇宙遊泳みたいにフワフワしてます。

ガッツがでません。
すぐ横になりたくなる。



内臓は悪くしちゃ
ダメです。


脳みそよりも
筋肉よりも


大事なのは
内臓です。



内臓で栄養吸収して
それが脳みそとか筋肉にいきわたるんですもんね。
考えてみれば、全部の出発点なんですね。



内臓、恐るべし。




ファシリテーター
冨永良史



↓明日こそ、復活します。喝!のクリックを。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

 出来事・日記 コメント(2)
次世代イノベーション委員会!?


ウイルス性腸炎
治りませんね。
あいかわらず
身体に力が入りません。



でも
そうも言ってられないわけです。
仕事もありますんで。


といわけで、ウイルス性腸炎に加えて
ストレス性胃炎でも発症しそうなお仕事が
昨夜から始まりまして。。。


新しくお引き受けしたお仕事の名前は



福井経済同友会次世代イノベーション委員会
アドバイザー



あ、やっぱり
名前打ち込むだけで胃が軋みますね(笑)


県内の名だたる企業の経営者の集まりである
福井経済同友会の皆さんが


企業に
地域に
そして自分自身に
イノベーションを起こそう


ということで今年から新しく始められる委員会なんですが
そのアドバイザーを務めるようにご依頼がありまして。。。
昨夜はその企画会議だったわけです。



メンバーも
テーマも


たまらなく面白そうなんですけど。
たまらなく威圧感(笑)ありますね。


懇親会もご一緒させていただき
なんとか少し肩の力が抜けてきたところです。
お腹の力は、最初ッから抜けてましたけど。。。



県内トップ企業の経営者の皆さんと
課題をご一緒させていただく機会は
そうそうありませんので


イノベーションの産みの「愉しみ」


をみなさんとともに味わえるような
そんな時間をデザインしていきたいなと
思っています。



プレッシャーも
課題も
トラブルも


愉しむ姿勢があれば


そこから
とんでもない何かが
産まれるような気がしてるんです。



だから
目指すのは


産みの愉しみ。




腸炎は愉しめないなぁ。




ファシリテーター
冨永良史



↓もう一押し、復活祈願の癒しクリックを!!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ


 出来事・日記 コメント(0)
脱力だ。


一昨日からの
ウイルス性腸炎を
必死でこらえながら
試験を乗り切ってきました。


合否は
さっぱりわかりませんが
ともかく終わって


完全
脱力
状態


です。
ひとりで
乾杯してます。


こういう時が
あぶないんですよね。
こういう脱力して
油断しまくってるときが
危ない。


また
体調を崩す
危険があるんです。


わかってるんですけどね。
峠を越えると脱力してしまいますね。


これも性でしょうか。


明日も大事な仕事あるし
気持ち切り替えて
シャキッといきます。



明日は復活しててくれよ~。
自分!!



ファシリテーター
冨永良史



↓復活祈願の応援クリックを。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
 出来事・日記 コメント(2)
逆境だ。



イタタタタ。
お腹がシクシク痛みます。


明日は
キャリアカウンセラーの試験の日なんですけど
なにもこんな時に。。。


ウイルス性腸炎ですって。
逆境すぎです。


この逆境をどう乗り越えるか?
誰か、カウンセリングしてください。
マジ痛いです。



ファシリテーター
冨永良史



↓癒しの応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ




 出来事・日記 コメント(2)
授業をする。

福井県立大学
特別企画講座の講師をすることに
急遽なりまして。。。
要は、大学で授業をするわけです。


担当の南保先生のところへ
打合せに伺ってました。


テーマは。。。


「企業の社会的責任と地域社会」


むむむ、難し~。
本来なら裸足で逃げ出したくなるテーマですが
色々と都合がありまして、受けてしまいました。



今日も特別企画講座やってましたので
それをチラッと覗かしていただいて
どんな感じで行こうか、作戦、立ててきました。


いいですね。
ああいう立派な教室。
階段状になってて、200人くらい参加するらしいんですけど
なんか、ワクワクします。



大企業の経営層の方が
講師になられることが多いのですが



それとはまったく違った切り口で
企業の社会的責任と地域社会を斬ってみようと思います。



僕が日々戦っている現場の実感から
語ってみようと思います。



あぁ、楽しみ。



その後、仁愛大学の金田先生のところに遊びにいきましたら
お忙しい方なのに、アポなしで奇跡的にお会いできまして


奇跡的に
今、企てようとしていることが
重なっていることに驚きまして。


ひとつ
セミナーの形にしてみようか
ということになりました。



なんだか面白い日でした。
大学などという難しい場所に
2箇所も続けてお邪魔したせいでしょうか。


ちょっとお腹痛いのは気のせい?
身体が拒絶反応おこしてるような。。。



ファシリテーター
冨永良史



↓腹痛なんて、みなさんのクリックひとつで吹っ飛びます!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
 出来事・日記 コメント(3)
追い込まれると効率アップ。



追い込まれると
効率が猛然とアップするんです。


何が
って・・・



やんなくてもいいことの
効率が



アップしまくるんです。



ふっと目に止まった本を読みはじめたら
やたらとスラスラ読めたり。
でも、それは今、やんなくていいこと。


ふっと気になってはじめた机の上の整理が
ばっちりできちゃったり。
でも、今、やんなくてもいいよね。




やんなきゃいけないことの効率は
なんで上がんないんだ~。



やりたくないからですね。
はい、わかってます。。。。





ファシリテーター
冨永良史


↓効率アップしまくる魔法のクリックを~。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
 出来事・日記 コメント(0)
退化してる。


昨日の福井新聞に
養老孟司さんが寄稿されていて
とても共感したことがあるんです。


「地球温暖化は人類全体のテーマ」
というテーマを立てて
次のように述ています。
ちょっと長いですが引用します。


>(代替エネルギーは)ダメだと私は考えている。
>代替エネルギーが現実にないというだけではない。
>もはや高エネルギー消費文明を許すべきではない。
>私はそう思っている。

>なぜなら、エネルギー消費は
>結局は人間の質を落とすからである。
>つい人は「やすきにつく」からである。

(中略)

>昔の人が楽にできたことが、今の人にはできない。
(中略)
>いつの時代でも
>根本はモノではなく、人なのである。

(以上、13面「現論」より抜粋)


特に
「昔の人が楽にできたことが、今の人にはできない」
というところが、なんだか突き刺さります。



高度な文明といいつつ
退化してるなぁって。



知能も精神性も身体性も
生命体としての力を
みなぎらせるような
そんな在り方をしたい


そう思いながら
日々、「高度な」文明に
巻きこまれています。



だけど
抵抗することを
忘れないでいようと
そう思わされた記事でした。



ファシリテーター
冨永良史



いろいろありまして、久しぶりの更新でした。
↓もしよろしければ、応援クリックなどいかがでしょう。
↓久しぶりに。。。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
 出来事・日記 コメント(2)
実は、好きなんです。


あぁ、もうこんな時間。
さっきから勉強してますけど
終わんないんですよね。
いつまでやろうか。。。


そろそろ
理解も記憶も効率落ちてきたし。
何より、嫌になってきた。
飽きた。



あ、こんな時に思い出した。
いや、実はね。


僕、勉強が大好きなんです。
延々とテキスト読み続けるの大好き。
わからないことが
だんだんわかってくる感覚が大好き。
やってもやっても飽きないんです。
いや~学問の世界っていいなぁ。
病みつきです。


・・・
このくらいでいいかな。
以上、自己暗示でした(笑)


勉強に飽きるのは
勉強が悪いのではなくて
「勉強はつまらない、嫌いだ」
という思い込みが悪い。

だから
思い込みを変えれば
全然飽きなくなる。



ということになってます。
偉い心理学の先生によれば・・・。



あ、勉強したくなってきた。
もうひとがんばりします。



ファシリテーター
冨永良史


↓最後のひとふんばりは、皆さんのクリックが支えてます!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
 発創って何だ? コメント(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。