発創アリ。

2007 04
03 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
「間」だ。


場を創っていく上で



間(ま)が



とても大切で



それと
どう向きあい



どう使いこなすか。




十分に
間を取って
考える価値のあることだと
思います。





場を言葉で埋めることが
良いことではない。


問題に
すかさず答えを出すことが
良いことではない。




沈黙とじっと向きあう。
問題が解決しない状況とじっと向きあう。
問いを場に投げかけ
相手の脳に染み入るのをじっと待つ。



そういう
間の置き方が
必要で



なかなか
そうはいかない
間に対する恐れが
どこかにあって。




でも






が怖くなくなったら
それを使いこなせるようになったら
すごいことができる予感があります。



かなりはっきりと。




いつもより
間をとってみました。




ファシリテーター
冨永良史



↓クリックするのに、間をおく必要はないんですよ(笑)
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 ファシリテーション? コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。