発創アリ。

2007 04
03 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
計画的ぶっつけ本番。
ワークショップを
手がけ始めた頃は


きっちりと
プロセスデザインして
問いかけ方を決め
反応をシミュレートして・・・


という具合に
シナリオ準備万端でした。
まるで脚本家!



何度か
そういうことを繰り返しているうちに
「ちょっと、ヤバイかな」
と思いはじめました。



これは
自分の恐怖心、不安を
抑えるためにやっている
自分の都合じゃないのか?


これを
やればやるほど
現場での相手の心理は
キャッチできなくなるのではないか?


そう考えはじめたんです。
で、今は


計画的ぶっつけ本番


にしてみました。




以前と同じく
かなり緻密にシナリオを書くのですが
散々、書き尽くした後に


8割くらい放棄


してしまって
当日の現場の状況に任せてみるんです。
なりゆき任せ。
反射神経任せ。



完全にぶっつけ本番
じゃなくて


考えに考えた末に
ぶっつけ本番してるんで


頭、真っ白になることは
ないんです。


身体と脳みそが
反応するに任せる
という感じで。


決して
「技量が上がったから」
そうしてるわけではなくて


相手といちばん誠実に向き合える
自分としてベストの方法が
これだと思ってるんです。
今のところ。



僕が熱中している
陸上競技にヒントをもらって
こんなことを思いついたんです。



陸上の練習では
細かい動きを
意図的にできるように
すごい神経つかいます。


でも
それを試合でやっちゃったら
体がギクシャクして
まともに動かないんです。



試合では
練習のことなんてすっかり忘れて
体が動くに任せた方がいい。


そう
陸上部の先輩に教わりました。
深く納得したんです。



それを仕事場面で思い出しまして
計画的ぶっつけ本番
やってます。


決して「手抜き」では
ないんです。



ジリジリとした
「勝負してる感」が
気持ちイイんです(笑)



ファシリテーター
冨永良史


ランキング覗いてみましたら・・・
おぉぉ、まだ1位と2位にいるじゃないですか!
みなさん、応援、ありがとうございます!
ポチポチと地道なクリック、面倒なのに、感謝感激です。

↓ご負担にならない程度で、今日もポチッとお願いしますね。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(6)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。