発創アリ。

2007 04
03 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 → 05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
私には翼がない!何という幸運だ!


ファシリテーター冨永は


脳と身体の融合を至上価値とする


スプリンター冨永でもあるので



今日は陸上競技場で
極限まで追い込む練習をしてきました。
いまだに酸欠で頭が痛いです。
目の奥が「じーん」と締めつけられてます。
あぁ快感・・・。


いや
そんなマゾ趣味
を告白したかったわけではなく。



一昨日、NHKの
「プロフェッショナル~仕事の流儀」
に、隈研吾さんという世界的な建築家が出演していて


制約条件こそ創造の源
制約を探せ


と発言されたのに対し
脳科学者の茂木健一郎さん(この人の髪型大好き)が


知性は
身体という制約条件があったからこそ発達できた


とコメントされてたんです。
それが、僕のハートに「ズッキ~ん」と刺さりまして。


あぁ、これこそが
脳と身体の融合を捉えた言葉だ


と直観したわけなんです。


身体という
脳が思うようには動かない制約を
いかに思うように動かすか
という相克の中から創造という知性が現われる。


そういうことなんだと。



本日のタイトル


私には翼がない!
何という幸運だ!


につながるわけです。
僕には翼がないぶんだけ
身体の制約は大きいわけで

すなわち
その分だけ
創造性が生み出される余地は大きい
と言うことだと。


そう
解釈して
みょ~に嬉しくなったわけです。



以上
酸欠で
座っているのもやっとの
スプリンター冨永がお送りしました。




ファシリテーター
冨永良史


↓みなさん、やっちゃいました3日連続、ランキング1位です!
↓ありがとうございます! 感謝、感激です。
↓どこまで続くこの奇跡の日々!怒涛の応援クリックを~!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
スポンサーサイト
 出来事・日記 コメント(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。