発創アリ。

2006 12
11 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 01
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
ネクタイして居眠りするな。
■■発創する会議術38.■■

■ネクタイして居眠りするな。



クールビズ導入期の頃
国会の権威ある場で「ノーネクタイ」はいかながものか?
という議論がありました。


この話を聞いたとき
唖然、愕然、呆然、もうお手上げ
でした。


国会の権威ある場では

居眠りOK
口汚いヤジOK
時に、暴動OK

なのに、ノーネクタイはダメなんだと。


この国の最高決定機関における会議力は
この程度です。

小学校の学級会より
レベル低いんじゃないかと
思ってます。



会議でいちばん大事なのは
それがどんな会議であれ


キチッとした服装をすること
ではありません。

厳かな議場で議論すること
でもありません。



何より


参加者誰もが
柔軟で広い視野に立って考えること
お互いの意見を傾聴しあうこと
差異に目を向けてそれを乗り越えようと
アイディアを振り絞ること


などなどです。


ネクタイの是非などが
議論の的になること自体、大笑いです。



だいたい
皮膚に圧力がかかっている場所に
人の意識は向きがちです。

ネクタイを締めると
意識は首のあたりに向きます。

でも
ものを落ち着いて考えるときには
身体の力を抜いて
臍下丹田に意識を集中することが必要です。

だから
ものを考えるのにネクタイは邪魔なんです。
カチッとしたスーツも邪魔なんです。


もし、創造的な解決を生み出す会議をする気があるのなら


ノーネクタイは「義務」です。
ついでに臍下丹田に集中できるよう
「腹帯」も義務にしてはどうでしょうか。

半分冗談で、半分本気です。



以前

立派な会議はダメ

という記事を書きましたが
今の会議はほとんど

形式にばかり目がいっていて
本質的に何が大事なのかが
ほとんど考えられていない。


ネクタイ不要
スーツ不要
綺麗なレジュメ不要
形式的な礼儀不要
肩書き、邪魔



身体と脳を
伸び伸びさせることが
何より大事なんです。



ファシリテーター
冨永良史


そんな乱暴な…でも、いいかも。
という方、クリックを。



よし、ウチはノーネクタイでいってみよ。
という方、もひとつクリックを。
にほんブログ村 経営ブログへ
とっくにノーネクタイだよ。
という方
さすがです。
スポンサーサイト
 発創する会議術 コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。